無料ブログはココログ

リンク集

« 普賢菩薩 光背の制作 | トップページ | 普賢菩薩 全体仕上げ »

2012年2月 1日 (水)

普賢菩薩 光背・台座の制作

2月に入りました。

日本列島は強い寒気に覆われて日本海側の豪雪は人々の生活を脅かしています。春はまだ遠そうです。

Fugen120201f01Fugen120201d01

 

 

 

光背が出来上がりました。

框台も形を整えて全体を組み上げてみました。

白象を綺麗に仕上げて最終仕上げにかかりたいと思います 。

この仏さまは、私がご指導戴いている、瑞雲流大仏師 松田瑞雲先生の作品の模刻です。

« 普賢菩薩 光背の制作 | トップページ | 普賢菩薩 全体仕上げ »

普賢菩薩を彫る」カテゴリの記事

コメント

綺麗な光背ができましたね。
仕上げばっちりですね。
出来上がりが見えてきました。いいですね~sad

早速のコメント有難うございます。
もう少し丁寧に仕上げていきたいと思います。

先月28日の「同機会」・・・幹事長お疲れ様でした。
久々に大人数の出席でしたし、料理も美味しかったね。
何よりも嬉しい事は・・・あの作品を上手に着こなしていらしたことです。
とてもお似合いでしたよ。
こつこつと居間工房で作業している姿は、きっと仏像になっているのでしょう。
私もこつこつやっています。

先日はご出席有難うございました。
お褒め戴いて光栄です。皆からも羨ましがられています。
春になったら自信を持って着て出かけます。
また新作を楽しみにしています。

今日は象の仕上げをしました。

失礼しました。誤字訂正します。
「同機会」-「同期会」へ
寒いです。
立春も目の前です・・・お元気でお過ごし下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/53877963

この記事へのトラックバック一覧です: 普賢菩薩 光背・台座の制作:

« 普賢菩薩 光背の制作 | トップページ | 普賢菩薩 全体仕上げ »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31