無料ブログはココログ

リンク集

« 作務衣 | トップページ | 本格デビュー? »

2012年2月19日 (日)

文殊菩薩 デッサン

今日は、二十四節季のひとつの雨水です。

日本列島の寒気もそろそろ峠を越えて欲しいものですね。

 

普賢菩薩が一往完成したので、今回は、普賢菩薩とともに釈迦如来の脇侍としてつかえ、釈迦如来の左側に

いて智慧をつかさどると言われている文殊菩薩に挑戦したいと思います。

文殊菩薩のかたちはさまざまありますが、普賢菩薩とそろえるために、獅子に乗って、右手には宝剣をもち、

左手には経巻をもつかたちにしました。

 

これまで彫らせていただいた仏さまの殆どは、お手本の下図や写真を見ながら材料に直接デッサンしていま

したが、自分の頭の中に完成時の形が完全に把握できていないために、制作の段階で立ち止まることが度々

ありました。

この反省から、今後は、自分で下図をきちんと描いて出来上がりのイメージを完全に頭に刷り込んでから材料

に向かうことにしました。

仏画の勉強をしたことがないので上手くは描けませんが成果を期待しています。

 

Monjyu031a01_4 Monjyu032a01_4 Monjyu034a01_2 Monjyu033a01_6

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Monjyu035a01_2

  

 

 

    普賢菩薩と同じ大きさの、1ツ=7分で材料を手配しましたが、

    入荷まで1、2週間時間がかかりそうです。 

« 作務衣 | トップページ | 本格デビュー? »

仏像デッサン」カテゴリの記事

文殊菩薩を彫る」カテゴリの記事

コメント

すごく上手に描けてると思います。
私も何かの役に立つかとチベット仏画を
3回ほど習いましたが・・・down
写真のコピーを貼り付けてては
ダメですね。
仏師見習いさん、本当になんでもできちゃいますね。

やっぱり仏画も習われたのですか。大津絵も描かれる
ので勉強されていると思ってました。

前から描かなきゃと思っていたのですが自信がなくて、
やっとその気になりましたが、まだお手本の模写です。

好きな仏さまを自分で描いて彫ることができるように
なるのが夢ですね。

作品を拝見させていただきました。短期間でこの様なすてきな仏像を彫る事ができるようになるのでしょうか、素晴らしいです。
私も以前、2年間ほど教室に通い仏像彫刻を楽しんでいましたが、まだ現役の身で有りますので、教室の時間等で時間がとれなくなり、瑠璃観音の本体と光背はできていますが、台座には着手していない状況で休止状態です。貴方様がお受けになられた通信教育は、途中からでも入会することができるのでしょうか、お教え願いますでしょうか。
又、仏像彫刻用デッサン集などは販売されているのでしょうか、お忙しいところ大変恐縮ですが教えていただけますでしょうか、宜しくお願いいたします。

大前 様
コメント有難ございます。
2年間教室に通われ、しかも瑠璃観音を彫られる状況は
かなりの実力をお持ちと拝察いたします。
私は、現役のころから始めましたので、教室には通うことが
できず、最初から通信教育一本でやってきました。
私が入会している教室のHPは、このブログにリンクしているHP
「居間工房」に貼り付けているバナーから入ることができます。
多分途中からでも入れると思いますのでコンタクトしてみてください。
仏像彫刻用のデッサン集などの販売はありませんが、中級
に進むと、HPにアップされている全ての仏像のデッサンや
写真をダウンロードできます。

お忙しい中、お時間を取らせてしまい申し訳ございませんでした。
通信教育が可能であれば、また、取り組んでみようかと思っています。
「仏像彫刻の日々」これからも拝見させていただきます。
情報いただき本当に有り難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/53990424

この記事へのトラックバック一覧です: 文殊菩薩 デッサン:

« 作務衣 | トップページ | 本格デビュー? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31