無料ブログはココログ

リンク集

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

釈迦如来坐像 デッサン

次に制作予定の文殊菩薩の材料が届くまで「仏像彫刻の日々」の休業が続いています。

e-Taxで所得税の確定申告をして、散髪をして、ゴルフに行って、家内の雛人形飾りを手伝って・・・・・・。

そろそろ何か彫りたくなってきましたが中途半端になるので、更に次の制作予定の仏さまのデッサンをしました。

 

釈迦如来坐像です。

制作済みの普賢菩薩とこれから取りかかる文殊菩薩の両脇侍を従えて釈迦三尊になります。

結跏趺坐して定印を結んだ姿です。印には「釈迦の五印」と言われる、説法印・施無畏印・定印・降魔印・

与願印があり、どの印にしようかと迷いましたが、菩提樹の下で悟りを開いたときの姿と言われている

定印にしました。

模写ですが、光背の模様も描いてみました。

用紙サイズが小さいため台座の反花、框台を省略しましたが、少し豪華にしたいと思っています。

 

 

Syaka011a1_2

Syaka012a1

Syaka003a_2

Syaka004a_3

 

       

 

 

 

 

 

 

 

Syaka005a 

2012年2月22日 (水)

本格デビュー?

先日、作務衣と一緒に他の作品の写真を掲示したところ、女房殿がすっかりその気になって、また写真を撮ってきました。

このままいくとブログを占領されそうです。「仏像彫刻の日々」のタイトルでは変ですしどうしたものか・・・・・。

  

                 -- 以下は、家内のコメントです。 --

  

Kanai120222j  

 ミシンの針目が見えなくて、、、とほほ

 

Kanai120222b  

 ウールの着物をリホーム

 いい感じ!

  

 

Kanai120222c_2

 

 

 

 暇に任せてつなぎました

 お洒落かも?

 

 

 

      

Kanai120222h  

 残り糸でお花のボタン

 

  

Kanai120222d

 

 襟は取り外せます! 

 

   

  

Kanai120222e 

 

 腕白坊主にいかがですか?

 

 

 

 

  

 

 

Kanai120222i_2   

 代わり毛糸です

 暖かいですよ!

 

Kanai120222f_4

 

 お嫁に行きました

 

 

Kanai120222g_3  

  

 チョットお洒落してお出かけ

 

 

Kanai120215h_3 

 

   

 

 

 

2012年2月19日 (日)

文殊菩薩 デッサン

今日は、二十四節季のひとつの雨水です。

日本列島の寒気もそろそろ峠を越えて欲しいものですね。

 

普賢菩薩が一往完成したので、今回は、普賢菩薩とともに釈迦如来の脇侍としてつかえ、釈迦如来の左側に

いて智慧をつかさどると言われている文殊菩薩に挑戦したいと思います。

文殊菩薩のかたちはさまざまありますが、普賢菩薩とそろえるために、獅子に乗って、右手には宝剣をもち、

左手には経巻をもつかたちにしました。

 

これまで彫らせていただいた仏さまの殆どは、お手本の下図や写真を見ながら材料に直接デッサンしていま

したが、自分の頭の中に完成時の形が完全に把握できていないために、制作の段階で立ち止まることが度々

ありました。

この反省から、今後は、自分で下図をきちんと描いて出来上がりのイメージを完全に頭に刷り込んでから材料

に向かうことにしました。

仏画の勉強をしたことがないので上手くは描けませんが成果を期待しています。

 

Monjyu031a01_4 Monjyu032a01_4 Monjyu034a01_2 Monjyu033a01_6

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Monjyu035a01_2

  

 

 

    普賢菩薩と同じ大きさの、1ツ=7分で材料を手配しましたが、

    入荷まで1、2週間時間がかかりそうです。 

2012年2月17日 (金)

作務衣

Kanai120217a_5    

  どうでもいい恰好で作業している姿を見かねてか

  女房殿がデニム地で作務衣を作ってくれました。

  次の制作から着用したいと思います。

 

  最近、簡単なジャケットやケープを作ったり

  手編みなどをしているようです。

 

   

 

 

                              最近の作品 

Kanai120215g1_2 

 

 

Kanai120215d  

 

 

Kanai120215c

 

 

 

 Kanai120215e_3

 

 

 

 

 

 

2012年2月13日 (月)

普賢菩薩 手直し

昨日、東京日野市市民会館(煉瓦ホール)で行われた東日本大震災チャリティージャズコンサートに行ってきました。

高校の後輩のミュージシャンが教えている某女子大のジャズ部とプロのコラボで、昨年5月の清瀬市での開催が好評で日野市からも開催依頼を受けたそうです。

家内と生のジャズバンド演奏を楽しんで心ばかりの義捐金の協力をしてきました。

 

 

Fugen120213f02 

 

 

お顔の仕上げが気になって、また手を入れてしまいました。

結果的に良くなったかどうか自信がありませんが少し納得いく作業ができました。

写真ではよく分からないでしょうね。

2012年2月10日 (金)

普賢菩薩 全体仕上げ

朝のゴルフ練習場の打席から見える富士山に霞がかかっていました。

日本海側の大雪はまだ収まりそうもありませんが、窓辺の陽射しも春が少しずつ近づいている気配を感じさせてくれます。

ネットの仏像教室で先生に添削指導を頂いて最終仕上げを進めました。

最後はやはりお顔の表情です。特に目は5mm幅程度なので拡大鏡を使って彫りますが思うように上手く彫れません。まだまだ満足とはいきませんがこれが現在の実力ですね。しばらく時間を置 いてみます。

Fugen120209fr02

Fugen120209f03_2

Fugen120209fl02

2012年2月 1日 (水)

普賢菩薩 光背・台座の制作

2月に入りました。

日本列島は強い寒気に覆われて日本海側の豪雪は人々の生活を脅かしています。春はまだ遠そうです。

Fugen120201f01Fugen120201d01

 

 

 

光背が出来上がりました。

框台も形を整えて全体を組み上げてみました。

白象を綺麗に仕上げて最終仕上げにかかりたいと思います 。

この仏さまは、私がご指導戴いている、瑞雲流大仏師 松田瑞雲先生の作品の模刻です。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31