無料ブログはココログ

リンク集

« 事始 | トップページ | 普賢菩薩 台座の制作(2) 蓮台 »

2012年1月18日 (水)

普賢菩薩 台座の制作(1)

新年早々、親戚の慶事で帰省。一週間ぶりの作業です。

 

六牙の白象の台座が形になってきましたが、デッサンの段階で完全にイメージができていなかったので苦労しました(反省)。普賢菩薩の写真や実際の象の写真を参考にしながら彫り進めましたが、あくまでも架空の象なので想像で彫ったところもあります。象らしくなったでしょうか?

Fugen120118fl01_6

Fugen120118f01_3

Fugen120118fr01_2

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

象の背中に彫った反花にしきなすを乗せて蓮台が乗ります。蓮台に光背を差し込む溝を彫って全体を組み立ててみました。蓮台の蓮弁と透かし彫りの光背を彫って框台に載せて完成です。今月中に何とかまとめたいと思っています。

« 事始 | トップページ | 普賢菩薩 台座の制作(2) 蓮台 »

普賢菩薩を彫る」カテゴリの記事

コメント

かわいらしい象さんですね。
光背がつくと雰囲気がかわりますね。
完成が楽しみですnotes

仏さま以外では毘沙門天の邪鬼しか彫ったことが
ないのですが、何とか上手くデフォルメして仕上げ
たいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/53760102

この記事へのトラックバック一覧です: 普賢菩薩 台座の制作(1):

« 事始 | トップページ | 普賢菩薩 台座の制作(2) 蓮台 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31