無料ブログはココログ

リンク集

« お別れです | トップページ | 白衣観音 木取り・粗彫り(1) »

2011年10月 4日 (火)

白衣観音像 木取り・デッサン

Hakui111004fr01_3 爽やかな秋日和です。

久しぶりに、屋外で木取りの作業、鋸引きでひと汗かきました。

 

6月頃、近所の工務店の社長さんが、山梨のご自分の山から、桧の原木を小型トラックいっぱい運んできて、チェーンソウで適当なサイズに切って下さいました。

その、材料が狭い家の内外に所狭しと置かれています。

木曾桧などと比べると、彫刻用としては難点がありますが、仏像にして優に20体以上は彫れそうな量で、大変有難く助かっています。

法然上人像もこの材料を使って彫りました。

    

今回は、出来るだけ大きい白衣観音を彫ってみたくて木取りをしたところ、1ツ1寸で、台座込みで身丈が1尺3寸の観音様になりそうです。

「松久宗琳の仏像彫刻」の参考作品をお手本にデッサンをしてみました。

正面に節がありおますが、これは粗彫り段階で削れそうです。右側面にも気になる節がありますが、避けられない場合は別材を埋め込んで彫りたいと思います。

« お別れです | トップページ | 白衣観音 木取り・粗彫り(1) »

白衣観音を彫る」カテゴリの記事

コメント

白衣観音楽しみです。
台座まで入れると大作ですね。
桧で20体分でも、仏師見習いさんのペースなら、すぐなくなっちゃいますね~。
しばらくはノミ打ちですね。しばらくやってないのでノミ打ちしたいです。

早速のコメントありがとうございます。
原木なので木取りが大変です。特に、縦引きが大変。
今日は、腕や肩が筋肉痛です。
その分、何が彫れるか楽しみでもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/52907721

この記事へのトラックバック一覧です: 白衣観音像 木取り・デッサン:

« お別れです | トップページ | 白衣観音 木取り・粗彫り(1) »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31