無料ブログはココログ

リンク集

2018年8月11日 (土)

蘇我仏像彫刻教室 8月 その1

昨日は、セブンカルチャークラブ蘇我仏像彫刻教室でした。
 
台風一過、朝から気温が上がって真夏日が戻ってきましたが、夏休みで電車は空いて
 
いて通勤は少しだけ楽でした。
 
 
初級の方の地蔵菩薩立像、 中級の方の不動明王坐像は粗彫りが終って小作りへと
 
進んでいます。女性の方が取り組んでいる梵天立像、帝釈天立像は、2体ペアで同時
 
に進めているため大変ですが、粗彫りが終盤に向かっています。
 
 
Img_20180810_120625Img_20180810_115615Img_20180810_120305
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Img_20180810_115133_3
 
 馬頭観音立像は小作りがかなり進んでいます。
 
 天衣や衣文に特徴があり、一緒に勉強させて
 
 頂いています。
 
 蘇我教室は生徒さんが多く、作品もバラエティ
 
 に富んでいるので、作品展が楽しみです。
 
                      合掌

2018年8月 8日 (水)

瀧山寺三尊 帝釈天立像の制作(2) 粗彫り

立秋になりました。台風接近で猛暑も一休みですが、台風が通り過ぎる明日には
 
夏が戻ってくるようです。 
 
 
帝釈天立像の粗彫りを進めています。
 
左足に重心がかかり、左手は握って腰に当てられています。右足は少し膝を曲げて
 
前に出し、右手には独鈷杵を握っています。独鈷杵は一体で彫りたかったのですが
 
忘れたので別材で作ることにします。また、実物は、右腕から下がっている天衣が
 
破損して無くなっていますが、再現してみることにしました。
 
帝釈天も宝冠が複雑ですが、少しデフォルメして一体で彫ることにしました。
 
                                       合掌 
 
Img_20180802_163642 Img_20180729_171856_2Img_20180725_162347

2018年8月 5日 (日)

金町仏像彫刻教室 8月 その1

昨日は、よみうりカルチャー金町仏像彫刻教室でした。
 
地下鉄のホームや電車の中で浴衣姿が目につきました。あちこちで盆踊りがあった
 
ようです。
 
 
一人の方がお休みで、ゆったりしたスペースでの作業です。
 
初級の大黒面は、お顔の形ができてきました。中級の妙見菩薩立像は仕上の 
 
段階です。
 
その他、阿弥陀手は右手が出来上がり左手に進みました。阿弥陀立像は、
 
台座光背に着手、如意輪観音は全てのパーツができて、組み上げに向けての
 
調整作業にかかっています。
 
今年も、全教室の仏像彫刻展が10月23日から始まります。 
 
皆さんの力作を期待しています。
 
                                   合掌
 
 
Img_20180804_173842Img_20180804_172659Img_20180804_172642

2018年8月 1日 (水)

瀧山三尊 帝釈天立像の制作(1) デッサン、木取り

8月になりました。猛暑が続いた今年は、もう夏も終わりのような気がしますが、
 
これからが本番ですね。熱帯夜の南東の空に、火星が夏色で輝いています。
 
 
帝釈天立像にかかりました。帝釈天は梵天とともに釈迦を助けて仏教の悟りを
 
広めたと言われています。また、阿修羅と戦って仏教に帰依させたと言われ、
 
鎧を着けた戦士の姿になっています。
 
瀧山寺の帝釈天は、運慶・湛慶作と言われていますが、後の時代に彩色されて
 
しまったせいか、あまり展示されたことがないようで、画像も正面からのものしか
 
見つかりません。
 
模刻は無理かと思いましたが、正面像から類推して4面図を作ってみました。
 
細かいところは諦めて、できるだけ近づけてみたいと思います。
 
                                合掌
 
 
Img_12_m_4 Img_20180723_110236_2 Img_20180724_164750
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年7月28日 (土)

蘇我仏像彫刻教室 7月 その2

台風の接近により雨風が強くなってきましたが、進路が西寄りになったせいか、さほど
 
激しくはありません。それでも、夕方、危険地域に土砂災害避難準備注意報が発令さ
 
れたようです。西日本の被災地に更なる被害がないことを祈るのみです。
 
 
昨日は、セブンカルチャークラブ蘇我教室でした。
 
新しい生徒さんが増えて12名となり、部屋も手狭になってきたので、新たな募集を
 
止めて頂きました。
 
 
Img_20180727_121455_2  
 初級の若い女性の生徒さんが、地蔵菩薩立像の、
 
 木取りから粗彫りにかかりました。
 
 この段階は、鋸と大きな刃物を使うので、
 
 女性にはきつい作業ですが頑張っています。
 
 
 
Img_20180727_121649 
 
 日蓮上人像を彫り終えて、前回から始められた三臂馬頭
 
 観音立像の小作りが進んでいます。
 
 この課題は私も経験がなく、一緒に勉強させて頂く気持ち
 
 で、先が楽しみです。
 
                            合掌
 

2018年7月25日 (水)

瀧山寺三尊 梵天立像の制作(8) 仕上げ(1)

連日の酷暑も一休み、今日は少し気温が下がって夜の風は涼しいです。
 
昨日はゴルフ月例会が予定されていましたが、命に係わる暑さということで急遽
 
中止になりました。
 
 
彫刻刀を研いで、梵天立像の仕上げにかかりました。まだ完ぺきではありません
 
が、10月半ばまでに、三尊を仕上げたいので、次の帝釈天立像に取り掛かること
 
にします。間に合うかな?
 
                                      合掌
 
 
Kimg2745Kimg2743
Kimg2742
 

2018年7月22日 (日)

金町仏像彫刻教室 7月 その2

昨日は、よみうりカルチャー金町仏像彫刻教室でした。
 
2時半の一番熱い時間帯に家を出ました。 
 
暑さに負けず6名の皆さん全員出席です。
 
 
大黒面の粗彫りが進んでいます。聖観音菩薩は、お顔の仕上げです。綺麗です。
 
如意輪観音は、台座、光背の準備ができて本体の仕上げ作業に戻っています。
 
完成が楽しみですね。
 
その他の、阿弥陀手、阿弥陀如来立像、妙見菩薩立像も順調に進んでいます。
 
                                       合掌
 
 
Img_20180721_174217Img_20180721_180804  Img_20180721_180954
 

2018年7月18日 (水)

瀧山三尊 梵天立像の制作(7) 持物と台座光背

連日の猛暑で、暫く休んでいたゴルフの朝練に久しぶりに行ってきました。
 
やはり汗をかくのは気持ち良いですね。シャワーを浴びて作業にかかりました。
 
 
Kimg2737 
 本体の仕上げにかかる前に、持物と光背、台座を作りました。
 
 特に、光背は火焔が細かくてどうしょうか悩みましたが、結局
 
 従来通り檜材で作りました。火焔の部分の厚さは1mmです。
 
 そのため、かなりデフォルメしています。
 
 この仏さまは台座も特徴があります。高さが低い蓮台は、12枚
 
 の蓮弁が三段になっています。反花も一体で作りました。
 
 後姿もご覧ください。仕上げにかかることにします。
 
                                     合掌
 
 
Img_20180711_164315Img_20180711_164330Img_20180711_164348

2018年7月13日 (金)

蘇我仏像彫刻教室 7月 その1

今日は33℃越えの暑さとなりました。
 
 
セブンカルチャー蘇我仏像彫刻教室は、この暑さにも負けず11名全員が出席、それぞれ
 
の作品に取り組みました。また、体験入会の方もあり、次回からは12名になります。
 
今の教室の広さから見てもこれが限界です。と言う訳で、今日は忙しく、あっという間に
 
時間が過ぎました。
 
 
Img_20180713_121627Img_20180713_121846  
 中級の方の、阿弥陀如来立像と
 
 辻説法日蓮上人像が完成しまし
 
 た。どちらも力作です。
 
 それぞれ、不動明王坐像、三臂
 
 馬頭観音立像と次の課題に進み
 
 ました。
 
 
 
 
帰りは、新木場に途中下車。帝釈天立像と聖観音菩薩立像の材料を仕入れてきました。 
 
                                          合掌
 
 

2018年7月11日 (水)

瀧山三尊 梵天立像の制作(6) 小作り(4)

真夏日! これまでは窓を開けっぱなしで作業をしていましたが、今日は流石に
 
エアコンを入れました。夜は少し心地よい風が吹いています。
 
 
Img_20180709_163607
Img_20180709_163518Img_20180709_163524
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_20180709_163729  
 やはり宝冠は別材で作ることにして、四臂のお顔を
 
 整えました。宝冠はデフォルメして試行錯誤しながら、
 
 この形に落ち着きました。もう少し軽くしたいのですが
 
 これ以上削ると破損しそうです。
 
 そろそろ仕上げ作業に移りたいと思います。
 
                         合掌 
 

«金町仏像彫刻教室 7月 その1

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31